読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

megamouthの葬列

長い旅路の終わり

二つの邂逅とその対話

崑崙に至る山麓の途中、網中と呼ばれる谷に小さな草庵がある。というよりあった。 そこには過去に偉大な仙人が住んでいたとも言う人がいるし、いや、あれはただ取るに足らないことを言うだけのペテン師であったという人もいる。ともかく、今、その草庵は荒れ…

あるいは静かな春の日々、今月の懺悔

こんにちはmegamouthです。 今月は時が流れるのが早いような、まあ多分仕事の都合でそう感じているだけでしょうが、 4月最後の日、審判の時、今月の懺悔です。 Buzzらない日々 結果論ではあるのですけど、どうも今月は腰が引けたエントリが多くて、ひとっつ…

増田で身バレさせたけど、とっくに過去の人間になっていた話

まだ懺悔の時間にはなっていないのだが、書こうとしていた話が思ったよりも厄介なので少し息抜きのエントリを書こうと思う。先日twitterで気まぐれに4年前に増田に書いたエントリを自分が書いた、という発言をした。 一応信用されるように、増田を編集して…

広告を貼ったりもしたけれど、私は元気です。今月の懺悔

年度末もそろそろ終わりですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 月末までは少し日がありますが、なんか面倒なので、さっさと懺悔を済ましたいと思います。 Books&Apps様へ寄稿させていただきました blog.tinect.jp少し趣を変えて、啓蒙的な「主張」を入れ…

かくして私は通知を再開した。今月の懺悔

さて、年度末ですね。読者の皆様方におきましては、さぞご多忙のことと存じます。 私は「なろう」小説を書いていました。 Books&Apps様に寄稿させていただきました blog.tinect.jp今月は一本だけですが、1月の勢いで寄稿させていただきました。寄稿する内容…

かくして私は通知を止めた。今月の懺悔

ようやく、懺悔の時がやってきました。 今月は本当に調子が悪かった。どうも文章に納得がいかないことが多く、もがいていた訳ですが、 アクセス数とか、反響的には、今月のエントリが一番すごかった、というのがなんとも皮肉な印象です。 「なぜプログラマは…

Books&Appsに寄稿させていただきました。あと、今年の懺悔

Books&Appsに寄稿させていただきました どういう成り行きによるものか、見当もつきませんが、Books&Appsの安達様にお声がけいただき、この度、拙文を寄稿させていただきました。blog.tinect.jp不倒城のしんざき様や、シロクマの屑籠のシロクマことid:p_shiro…

はいはい。みなさん。落ち着いて。

間違いですよ。 詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から病院に行ったのです。 相談の内容は、いつのまにかブログがBuzzって1000ブクマとか10万アクセスとかいったことです。 そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました。 何の、問題もあり…

最近の懺悔、夢日記について

前回のエントリを力を入れて書きすぎてしまった感があって(実際に亡くなった方がいる以上、真剣に書かねばならないのは当然の事ですが) その勢いで書こうと思ったこともあったのですが、今回は特にテーマも決めずにダラダラすることにします。 ブログ読者…

ここ最近の懺悔

カクヨムに書いてみた話 ここに文章を載せるついでに、昔書いたそこそこ長い一連の文章(例によって途中で放棄されていたものですが)が見つかって、読み返してみるとそこそこにおもしろいような気がしないでもなかったので、カクヨムに載せてみました。kaku…

空(くう)について

何かの原因で社会から追い出されると、もはや周りには何もなく、それまでやってきた事や記憶を頼りに暗闇を漂うよう事になる。当人としては、そうなっても「過去」がか細い糸となって、辛うじて社会につながっているし、「能力」という金銭でしか表現できよ…

わずかのまこと

自分の感情や意志とは異なる独立した意識が自分の中にあることに気づいたのは何時の事だったろうか。 夢想癖のあった少年時代からそれは存在していたような気もするし、あるいは私が鬱病と診断されたごく最近のことのような気もしている。 ある冬の日、私は…